倉庫建設建設、工場建設建築のyess建築TOP > コラム > 【2021年最新版】倉庫・工場建設に利用可能な建築関連補助金まとめ

【2021年最新版】倉庫・工場建設に利用可能な建築関連補助金まとめ


倉庫・工場建設に対して出る補助金とは

様々な企業で業績を更に伸ばすため、もしくは新しく事業を立ち上げるために倉庫・工場を建設することがあると思いますが、実はその倉庫・工場建設に対して補助金が出るということをご存知でしたか?

これらの補助金があるのを知っているか、知らないかではその倉庫・工場建設のためにかかる費用が大きく変わってくるので、ぜひ今回の記事でどのような補助金が出るのか確認してもらえればと思います。

それでは早速、どのような補助金が倉庫建設に対して出るのかご紹介していきます!

倉庫・工場建設に対して出る補助金をまとめてご紹介!

事業再構築補助金

事業再構築補助金とは、中小企業向けに支給される補助金です。新型コロナウイルスの感染が広がっていく中で、これまで通りの事業展開が難しくなったり、感染防止のために新たな設備や機器を導入したりしている企業も多いのではないでしょうか。そうしたきっかけで支払うことになった設備やシステムの導入費用の3分の2まで、1社当たり100万~1億円を負担してくれるのが、事業再構築補助金です

もちろん、新しく建築する工場・倉庫にも利用可能です。

株式会社澤村では、新しく工場・倉庫の建築する際の「事業再構築補助金申請対応」もお手伝いしております。補助金申請の対応実績豊富な澤村へ、お気軽にお問い合わせください!

参照元:https://jigyou-saikouchiku.jp/

HACCP補助金


輸出を行う食品業者が知っておきたい「HACCP補助金」
施設や設備の見直しや投資に必要な費用、輸出向けHACCPの認定・認証の取得に必要な費用など、あらゆる費用のサポートのために補助金を使えます
食品製造にまつわる事業者はもちろんのこと、食品加工、中間加工、流通と幅広い事業者が利用できるのも、魅力的なポイントです。

申請にあたってはまず、管轄となる各都道府県への相談が必要となります。

参照元:https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/gfp/haccp.html

サプライチェーン対策補助金


サプライチェーン対策補助金の対象となるのは、工場等で使われている設備機械装置です。予算は2,200億円、補助の上限額は150億円という大きな金額も話題になっています。

特に、製造業や情報通信業、物流等にまつわる工場と物流施設に限られています。物流施設の定義については「一時的な需要増によって需給がひっ迫するおそれのある製品・部素材のうち、国民が健康な生活を営む上で重要なもの」を取り扱っていることが条件となります。

参照元:https://www.meti.go.jp/covid-19/supplychain/index.html

省エネルギー投資促進に向けた支援補助金


こちらは資源エネルギー庁が募集している補助金です。

実はこちらの補助金は倉庫自体に対して出るものではなく、全ての倉庫に設置されるであろう冷暖房機器や照明などに対して出るものとなっています。具体的にはこれまでよりも省エネルギーとなる機器、例えばLED照明や断熱材などがその対象となります。倉庫建設においてこれらの機器に掛かる経費は少なくないため、倉庫建設の際にはこの補助金が利用できると相当な経費削減になると言えるでしょう。ぜひ活用してもらいたい補助金の1つです。

参照元:https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/information/20210329.html

脱フロン・低炭素社会の早期実現のための省エネ型自然冷媒機器導入加速化事業

次にご紹介する補助金も省エネルギー投資促進に向けた支援補助金とほぼ同じで、二酸化炭素などの排出を抑えるような省エネルギーの機器の導入が対象となっている補助金です。大きな違いと言えば、こちらの補助金は対象の機器が冷蔵機器に限定されている、というところにあります。食品製造会社などでは冷蔵倉庫や冷凍倉庫を建設すると思うのですが、まさにこれらの倉庫がこの補助金の対象になるのです。

倉庫の建設自体に補助金が出るため、冷蔵倉庫や冷凍倉庫を建設することを考えている企業はぜひ一度応募していただきたいと思います。

参照元:https://www.jreco.or.jp/koubo_env.html

さてここまでご紹介してきたように、倉庫・工場建設に対しても多くの補助金が利用可能です。中小企業にとって、倉庫・工場建設に補助金が出れば大きな利益となると考えられます。

ここでご紹介したものだけでなく、各県や市などが補助金を募集しているケースもあるようですので、一度はチェックしておき、活用できるのであればその補助金を使って倉庫・工場を建設することを検討してみてください。

株式会社澤村では、新しく工場・倉庫の建築する際の「補助金申請対応」もお手伝いしております。補助金申請の対応実績豊富な澤村へ、お気軽にお問い合わせください!

倉庫・工場建設を考えていらっしゃるならyess建築のような耐久性に優れた施工法を選ぶと長期的に見た際の大きなコスト削減にも繋がります。設計や施工にかかる費用はもちろんのこと、将来的なコスト削減もできる澤村のyess建築は結果的にさまざまな好循環をもたらします。

施工実績一覧

リフォーム 事業再構築補助金